AEA概要

沿革

1987年11月 当協会の前身「全日本エステティック業連絡協議会」を業界初の事業者団体として設立
1992年 5月 「財団法人日本エステティック研究財団」設立に参画
1996年12月 日本エステティシャン協会(当時)と「日本エステティック連合」結成
2000年 8月 「美容電気脱毛技能検定試験」を日本エステティック連合より委託を受け運営開始
2001年 4月 組織名称を「日本エステティック業協会」に変更
2002年 3月 日本標準産業分類にエステティック業が独立したサービス業として登録される(細分類番号:8292)
2003年 6月 エステティック産業適正化委員会が「エステティック産業の適正に関する報告書」を発表
2003年10月 「AEA認定エステティシャン養成制度」スタート
2004年 3月 第1回AEAエステティシャン認定試験実施
2004年 5月 「NPO法人日本エステティック機構」設立に参画
2007年 6月 第21回通常総会にて「AEA宣言」採択
2007年10月 「日本エステティック振興協議会」設立に参画
2009年 7月 法人格を取得し、一般社団法人日本エステティック業協会となる
2010年10月 「一般財団法人日本エステティック試験センター」設立に参画
2013年 3月 一般社団法人日本エステティック業協会の「理念」および「行動指針」採択
2013年11月 日本エステティック機構より、上級エステティシャン試験制度の認証を取る

このページのトップへ