AEA認定エステティシャン認定試験

AEAエステティシャン認定試験は、筆記試験及び実技試験で構成されており、その両方に合格し当協会へ登録申請することで、認定資格が付与されます。


受験資格要件

■【A】AEA認定校修了(見込)者

認定資格名 通学コース 通信教育コース
AEA認定
エステティシャン
AEA認定校カリキュラム 300 時間相当を修了した方 AEA認定校カリキュラム 300 時間相当と同等カリキュラムの通信教育を修了した方
AEA上級認定
エステティシャン
下記の何れかに該当する方

*AEA認定カリキュラム1,000時間を修了した方

*AEA認定エステティシャン資格を取得後、フェイシャル又はボディに関し1年以上の実務経験を有する方

 
AEA認定
インターナショナル
エステティシャン
AEA上級認定エステティシャン資格を取得後、フェイシャル又はボディに関して2年以上の実務経験を有する方

■【B】実務経験者

上記【A】のAEA認定校修了者に該当しない方で、
既にエステティシャンとしての実務経験を有する方

認定資格名 要件
AEA上級認定
エステティシャン
下記の何れかに該当する方

*フェイシャル又はボディに関して2年以上の実務経験を有する方

*AEA認定エステティシャン資格を取得後、フェイシャル又はボディに関して1年以上の実務経験を有する方

AEA認定
インターナショナル
エステティシャン
下記の何れかに該当する方

*AEA上級認定エステティシャン資格を取得後、フェイシャル又はボディに関して2年以上の実務経験を有する方

*AEA上級認定エステティシャン資格を保有し、フェイシャル又はボディに関して通算5年以上の実務経験を有する方

*国際資格(※1)または、同等の国内資格(※2)を保有し、且つ通算5年以上の実務経験を有する方

(※1)CIDESCOインターナショナルディプロマ、ITECビューティーセラピスト、INFA国際パスポート、ICAMアドバンスト レベル2 ビューティシャン

(※2)一般社団法人日本エステティック協会(Ajesthe)の「認定TEA(トータルエステティックアドバイザー)」資格


このページのトップへ