AEA認定エステティシャン資格について

AEA認定エステティシャン資格について

■AEA認定エステティシャン資格制度

プロのエステティシャンとして、施術や接客サービスを通してお客様に満足していただくためには、エステティシャン自身の優れた技術と幅広い知識が必要不可欠です。

当協会では、エステティシャンの技術と知識レベルを、試験により客観的に判定し認定資格を付与することで、エステティック業の健全な発展とエステティシャンの資質の向上、社会的地位の確立を目指しています。

AEAの資格には、3 つのレベルがあり、エステティシャンのレベルアップが図れるシステムとなっております。


資格取得までの流れ

AEA認定校にてカリキュラムを履修するか、エステティックサロンでの実務経験(フェイシャル又はボディ)が必要となり、認定試験(筆記・実技)に合格後、登録申請することで資格取得となります。

取得後は、年会費はかからず5年毎の更新料のみでエステティシャンの方々に負担が少ない制度になっております。 


資格登録・資格更新

試験に合格し、登録手続きを完了することで、該当する AEA 認定エステティシャン資格を付与いたします。その証として認定証(ディプロマ)及び認定カードを送付いたします。

資格登録・更新費用
(消費税・送料込)
2017年
3月末まで※1
2017年
4月1日より※2
初回登録費用 13,371円 14,040円
※1 お振込みと申請書類が2017年3月末日までに事務局必着の事
※2 2017年4月1日以降の書類提出で振込料金不足の場合、不足分を再度お振込み頂きます。書類提出期日にご注意ください。

資格取得後は、5 年ごとの更新制となり、更新時に更新手続費用がかかりますが、
その間の年会費等は一切不要です。
資格の有効期限が切れる約 3 ヶ月前にご登録頂いた住所に更新書類をお送り致します。
更新手続きをして頂かないと、理由の如何を問わず資格失効となり再受験が必要となります。
ディプロマと認定カードに記載の有効期限をご確認ください。

資格取得後に、登録住所等に変更があった際は、
「登録内容変更届」の提出を忘れずに!

資格を取得するには


このページのトップへ